2016年06月18日

断然お薦め「ブラックリスト」


友達のお薦めで
はまったものは沢山ある。







とか他にも色々。

わたくしの知らないことは
まだまだ世の中に沢山あって

センスの良い友達に
新しい世界を教えてもらうのは
なかなか楽しい経験。

で、今回はまったのが
「ブラックリスト」。

主演はお懐かしや
ジェームズ・スペイダー・・・なんだけど
観て驚いた!

太ってる!!
and
禿げてる!!!

きゃーーーーー!!!!!


若い頃のちょっと神経質そうな繊細な感じが
印象に強いわたくしとしては

「じぇ、じぇ、じぇ、ジェームズ!!!」って、・・古いか。

amazonでのブラックリスト紹介文を引用すると

超A級犯罪者レイモンド・“レッド"・レディントンが、
何の前ぶれもなくワシントンD.C.のFBI本部にみずから投降してくる。

世界中の犯罪者の情報を集めた“ブラックリスト"を合衆国に提供するという。

人類の救世主になるためか、悪の頂点に立つためか、それとも――。

空前絶後のアイディアが展開するノンストップ・サスペンスが「ブラックリスト」。

ってのが
その内容で
ジェームズは
超A級犯罪者レイモンド・“レッド"・レディントン役

そんでさあ
太っているのに
禿げているのに

観ているうちに
びしばし
「エロ」を感じるのよ〜〜!!!

友人がそう指摘した時は
ぶんぶんぶんって
百回首をー!!!

さすがというか、なんというか
この人のエロは一筋縄でいかない方向に
成熟していっているのね。

あははは。

1話完結型で見やすいし、どんどん引き込まれていくのを
抑えられないわよ〜〜!!!

わたくし、ゆっくり鑑賞しようとしていたのだけれど
続きが気になって気になって
たまらず・・・。

電車女ちゃんによれば

「それから、ブラックリスト見ました〜〜!!
ホントめっちゃ面白いですÌܤ¬\Ï!¼\È
これは一気に見たくなりますよね〜〜

まだ2枚目見ただけですけど
早く続き見たいです!!

確かにグロい場面はありましたが
24でかなり鍛えられたので何とか大丈夫です!

っていうか、そのハラハラドキドキが
めっちゃ面白楽しいんですけどね\Ï!¼\È
またハリのある毎日が出来て凄く嬉しいです¤ë¤ó¤ë¤ó
反面、今からブラックリストロスが怖いです。」

だそうで、

だから
一気観も仕方ない。

うむ。

とにかく
只今、一押しのお薦め作品ざんす!!












posted by tonnchikikazoo at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

ミニオンスマイル

ガチャなんて!

なのに
御陽気な黄色いこいつが
わたくしを
誘う。

CIMG9088.JPG

ミニオンは
なんかわからない。
なんかわからないけどその御陽気パワーが
愛おしい。

な〜〜んか笑えてくるから。


一番最初に出たきたのは
JERRY

あら。

でもね

なんか
JERRY一人じゃ可愛そうだと思って
ガチャン!・・・頼りがいのある?TIMが。

追いかけてきた。

・・・・
・・・・

DAVE
STUART

CIMG9093.JPG

増殖してるし・・・・

イエロースマイル。

ばな〜な!!!!








ラベル:ミニオン
posted by tonnchikikazoo at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

市川海老蔵特別公演源氏物語を観に行く

CIMG8630.JPG


初めての「京都劇場」。

市川海老蔵の
特別公演

「源氏物語」を観に行きましたの。

 弟嫁と皇太后とわたくしと
3人で観てきましたの。

初めての「京都劇場」は
「京都駅ビル」内にあるのだけれど


CIMG8632.JPG

コンパクトで
結構舞台が近い感じ。

CIMG8633.JPG

で、さ。
 今回の作品は「源氏物語第二章〜朧月夜より須磨・明石まで」

第一章も
評判をとっての第二章。

「歌舞伎×オペラ×能楽の奇跡のコラボレーション」
ってふれこみだったんだけれど

う〜〜ん
なんか
「歌舞伎入門」って感じかなあ。

いいんだけどさ
始まって結構すぐに
中入りあったりして

「え〜!?」って印象も。

 海老蔵しゃんは華があるんだけど
わたくし的には
「光源氏」っつうよりやっぱ
荒々しい役の方が好みなんだよなあ〜〜。

でも、外国人の方とか
長いこと座っていられないけれど観たいわ〜って
方々にはいいんじゃないかしら。

結構、外国人の方
多かったっすよ。

で、今回

わたくし的に一番お〜〜って思ったのは
海老蔵しゃんよりも
 アンソニー・ロス・コスタンツォ!!!

すっげ〜〜〜〜声!!!
見事な情感!!!

何歌ってるのか
言葉は???でも
伝わってくるものがあるのよ

すげえな。

あ〜〜
オペラって
今まで
「まあ、お好きな方はお好きなんざしょうなあ」位の
気持ちしかなかったんだけれど

一度ちょっときちんと見てみたいって
思った。

思ったのだったよ〜〜う。


CIMG8635.JPG


で、
海老蔵のブログを覗いてみたら
インターネットTV
AbemaTVで4月11日昼0時より
海老蔵完全密着番組をやるそうで

そこでこの舞台の生中継もやるみたい。

興味のある方はどうぞ・・・だね。








posted by tonnchikikazoo at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

久しぶりの映画館

T01a_166267.jpg


皇太后のご希望で
山田洋次「家族はつらいよ」
観に行ってきたよ。

思いのほか入っていて
ちょっとびっくり。

で、笑ってたよ〜〜〜
みんな。

ふふふふふふ。

 詳しい感想は→こちら


posted by tonnchikikazoo at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

「ヘンタイ美術館」が面白い

 

最近読んで面白かったのが
この
「ヘンタイ美術館」って本。

総じて「見るもの」が好きなわたくしは
映画も
歌舞伎も
スターさんの世界も
そして絵も
好きであります。

で、それらって
何がいいか

「自分がピンとくれば
それでいいじゃん」ってのが
わたくしの中の基準だったりすのだけれど

ある程度背景とか知っていると
より「下世話」に楽しめたりも、する。

でもさあ
絵の場合
背景を知ろうとすると
な〜〜んか「お勉強」になっちゃって

う〜〜ん

わたくし大学でちらっと
齧りはしたんだけれど

どうも、さあ〜〜〜

そういうスタイルが好きな人は
もちろん、それでいいのだろうけれども・・・

「あ〜〜〜
頭に入ってこない〜〜〜。

教授の声が
 睡眠薬じゃ〜〜〜〜〜」

って固まりがちなわたくしに
ぴったりだったこの1冊!!

なんせ導くのが
「山田五郎」!!

この人の
「面白がらせ方」の才能は一流!!

「知っている」っていうだけじゃ
こんな風にはなれないよね〜〜。

これにコピーライター
こやま淳子の「知らないんですけど」って
素直な美術素人突っ込みが入って

いやあ、面白い!

例えばさ
「モナリザ」ってあるじゃん???

あれって「名画」ってされてるけど
ほんとにいいって思う???

そもそもなんであれが
「名画」なんだ???

その答えが書かれていたりするのよ〜〜〜。

ふっふっふっふ

取り上げられている作品の
絵の写真がさー
カラーでないのが
すっごく残念なんだけど

とにかくお薦め!!!

タイトルに臆するともったいないわよ〜〜!!









posted by tonnchikikazoo at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

2月29日うるう年V8!

今年はうるう年

今日は2月29日。


で、オスカー。


わたくしがもうひとつのブログ

(最近さぼりまくっているけれどさ)




すげ〜〜!!!


v8!v8!v8!v8!!







posted by tonnchikikazoo at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

爆笑お笑いフェスを見に行く

CIMG8186.JPG


大荒れの日本列島

今朝は
王国でも
厚い氷が!!。

そんな中
昨日は
「爆笑お笑いフェス」ってイベントがあってさ。

皇太后が
弟一家とわたくしの分と
チケット買ってくれていて
楽しみにしていたものの

天気が荒れるってTVじゃわーわー言ってるしさあ
天気予報って当たるじゃん??

行けるのかしら??
大丈夫かしら??って思っていたのだよ。

でも

皇太后の普段の行いがいいせいなのか
(少なくとも、わたくしのせいではないな)
雪も積もらず

弟が車で送り迎えしてくれて

まあさ
普段
静かな田舎暮らしで
大人数の中のイベントだったからね
ちょっと疲れたようだけれども

それでも姪っ子たちとも会えて
イベント後には
弟一家からお昼も御馳走になったりして

「楽しかったわねえ〜〜」

うんうん。

イベントの出場者は

サンドウィッチマン・ニッチェ・我が家・あばれる君
三四郎・じゅんいちダビットソン・永野・巨匠・どぶろっく・ナイツ
というラインナップ。

永野とか
もんのすごい声援だったけれど
あれは「回す人間」がいて初めて面白いんじゃ??・・・って気がしましたなり。

アメトークとかの
ネタをなぞっていたけどさ。

わたくし的には
サンドウィッチマン
じゅんいちダビットソン
ナイツが面白かったかなあ〜〜

ってかさ
後ろの席の男性が
異様に盛り上がってて
ちょっと引く。

弟嫁も言っていたんだけれど

前の席の子供とか
割と冷めた感じで見ていたっつうに
その男性は

「いやあ〜〜〜おもろいわ!!!
xxx最高ッ!!!!」

仕込みのお客さん??
アハハ。

しかし
「人を笑わせる」ってやっぱ
大変だよね。

「笑わせ続ける」ってのは、もっと大変。

このメンバーの中で
5年10年、どのメンバーが生き抜いていくかしら・・・なんて、ね。

じゅんいちダビットソン、頑張れよ〜〜〜


と、心の中で応援してみたりする

わたくし〜〜。








posted by tonnchikikazoo at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

夢中になって読了

CIMG8084.JPG


読み終わった・・・・

読み終わってしまった。

ちょっと途中で一息つこうって何度も思いながら
ページを繰る手を止められない

ラスト2巻は
一気読み

そうして徹夜。

いやあ本を読んでて
徹夜なんて
何年振りだろうか。



読み終わって
天井を見上げながら
ぼーーーっとしてしまった。

なんて見事な幕引き。

哀切と希望と
う〜〜〜ん。

物語の中の人物とはいえ
みんな
みんな愛おしくてさあ。

。。。。
。。。。

わたくしが中でもぐっと来たのは
「一陽来福 鯛の福探し」のエピソード。

卒中になってやっと快復した父親を
孝行息子がヒロインの料理屋に連れてくる。

で、一生懸命料理を作って
出すのだけれども
父親はほとんど手をつけない。

がっかりするヒロインに
その父親が
「済まねえな」とわびながら

「食うことが愉しい、てのを忘れちまったみてぇなんだ。
情けねぇことによ」
と告げる。

その一言が
ヒロインに目を開かせる。

「健やかな歯と胃の腑を持っているのに、
そう噛まずとも済む柔らかな料理ばかり続いたら、
苦痛に違いない。
また、本人の望むように食べてこその食事なのに、
匙を使うことを強いてしまっては、食べる愉しみを奪うに等しい。」

で、
彼女が何を作ったか。

そこは読んでのお愉しみとしたいけれども

わたくしは
それを食べる父親の様子
読んでて
泣けて泣けて。

国王の
小さな小さな食卓
量は食べられないけれども
ゆっくり
ゆっくり食べていた姿とだぶってさあ。

とにかく。

勧められて良かった。

出会っていない貴方は
幸せかも。

今から出会えるのだものね。
つる屋のみんなに。

うん。

ぜひ!!!



お気楽日記 ブログランキングへ











posted by tonnchikikazoo at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

みをつくし料理帖にどはまりするわたくし

友達が読了して
面白かったってつぶやいていたので

ふむ

時代小説か
どうなんだろうなって
手に取って
今、はまりまくっております。

『みをつくし料理帖』シリーズ。

読んだ人なら
「ふふふ」
と共感してくださると思うのだけれども

とにかく
落ち着いてページを繰ろうと思うのに
止められない!!
止められないのよ!!!

とにかく3冊づつまとめ買いして

「心星ひとつ」の途中ざんす。

あ〜〜〜〜
CIMG8052.JPG

10月のわたくしの誕生日の時
弟一家からもらった
図書券
なかなか申し訳なくて使えずいたのだけれども
ふっふっふっふっふ
このシリーズになら!!と
ふっふっふっふっふ

と〜〜にかく
面白い!!!

わたくしもまだ途中だけれども
大大大推薦!!!!

あ〜〜〜〜〜〜いいわあ〜〜〜〜








posted by tonnchikikazoo at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

気散じ


今年の紅葉は
今一つ。

赤くなる前に
葉は茶色になってしまってさ

妙な天候が続いたものね〜と
思うわたくし。

いつまでも
暖かかったのは
ありがたいような気もするけれど

その分帳尻を合わせるかのように
朝晩の気温の上下は半端でなくて
年末に向け
訃報の知らせも続く。



皇太后のお友達も
一挙に4人。

皇太后の九州の同級生の結束は
わたくしから見ると驚くほど強い。

同郷とか
同い年っていうのが
どうしてそこまでの結束を生むんだろうと思うけれど

「「戦争」を経験していれば
わかるんだけれどね
そうね
わからないかもしれないわねえ」

って皇太后は微笑むばかり。

「・・・・もうそんな年齢になったんだものね」

「仕方ないわよね」という言葉を
飲み込んでいる皇太后。

気落ちしているのが
わかる。

確かに人の命には
限りがある。

それは仕方のないことかも
しれないけれど

でも
そこにある「切なさ」を
「仕方のないこと」と
簡単に流すことはできない。

なんとかしなくちゃ。

そういえば・・・と
わたくしは思い出したりする。

匡王が亡くなった時も
「大丈夫よ」
って言いながら・・・。
CIMG7898.JPG

こんな時にどうすればいいのか
正解はわからないけれど
気散じをしなければ。

かといって
わたくしの財布の中身は
相変わらずぱっとしないんだけどさ

幸いにも
映画の招待券が2枚当たっていて


「皇太后、映画を見に行こう!!
招待券が無駄になってもいかんしさ。
皇太后が見たいやつ
見に行こうよ!!!」

で、皇太后が選んだのが
佐藤浩市主演の
「起終点駅 ターミナル」って映画。

わたくし的には
ヒロイン演じる本田翼
はっきり役不足っつうか
ミスキャストだと思ったけれど

佐藤浩市はさすがに巧くて

「再生」の話だし
物語の中で佐藤が料理するザンギも
なにもかも
美味しそうで
美味しそうで

「おなかがすいたね〜〜」って

うん。
とにもかくにも。
少しは・・・ね。

良かった。良かった。







posted by tonnchikikazoo at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。