2016年08月14日

SMAP解散

「公開処刑」とまで言われた
例のお詫び会見から

な〜んかもやもやもやもやしていたSMAPだけれど

最後は突然だったねー。

解散に際しての
メンバーのコメント

中居正広

「ファンの皆様、関係各位の皆様、
我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。
ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。
このような結果に至った事をお許しください。
申し訳…ありませんでした…」

 ◆木村拓哉

「この度の『グループ解散』に関して、
正直なところ本当に無念です。
でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、
呑み込むしかないのが現状です。
沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して
『解散』と言う本当に情けない結果になってしまいました。
今は言葉が上手く見つかりません」

 ◆稲垣吾郎

「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、
この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。
今の状況で五人での活動は難しいと思い、
辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。
どうか僕達の意志をご理解頂けたらと思います。
28年間本当にありがとうございました」

 ◆草なぎ剛

「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。
いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、
グループ結成から28年間本当にありがとうございました。
今後も精進して参りますので引き続き、
温かく見守って頂けると嬉しく思います」

 ◆香取慎吾

「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。
僕らSMAPは解散いたします。
応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。
そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」


始まりがあれば
終わりがある。

うん。

それはそうだけどさ。

なにかと「にじみ出る」ものざんすな。

なんだね
あと5年もしたら

「実はあの時・・・」なんて
メンバーTVで語っていたりするのかしら??

別に好きでも嫌いでもないけれど
「同時代性」って部分で
なんか思うところがあったって意見とか

とにかくとにかく
えー
解散しないでーって意見

あれこれネットじゃざわついておりますな。

わたくしは、というと
それこそ好きでも嫌いでもないってスタンスなんだけれど

そんなこと言いながら

働いていた頃
誘われて
金沢でコンサート観たことがある。

なんでも金沢の箱は
メンバーとの距離が「近い」のでいいよって。

知らなかったけれど
その頃SMAPを観るのって、あれこれ大変だったようなんだけれど

誘ってくれた人のおかげで
ほんとにほんとに「近く」で観る事ができて
おお〜〜〜だったのさ。

SMAPの歌は・・・って批評 結構聞くけれど
実際TVなんかじゃ
わたくしだって
「・・・」って思うけれど

でも
生って、さ。
なんか魔法がかかるよね。


CIMG9453.JPG

その時聞いた

「夜空ノムコウ」
涙が出るほど
すんげ〜〜良かった。

今でもわたくしがSMAPの歌で一番好きなのは
「夜空ノムコウ」だな。


今思えば一番いい時を観られたのかもねー

始まりがあれば
終わりがある。

始めるのは簡単だけれど
終わり方は難しい。

難しいものだね〜。








続きを読む


posted by tonnchikikazoo at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

熱波の中でガオー

CIMG9441.JPG

毎日
暑いは禁句・・・っては思っているけれど

暑い

そして
今日はその暑さが異常。

3時半過ぎても
ちっとも日の強さが落ちない。

ウオーキングにも出られないよ〜う。

・・・
・・・

こんな日には
涼しい映画館

「シン・ゴジラ」・・・いやマジで


そこの営業マン

さぼるなら
「シン・ゴジラ」〜〜!!!








ラベル:映画 シンゴジラ
posted by tonnchikikazoo at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

久しぶりの映画は

映画館に映画を見に行くのって
ちょっと決心がいる。

わたくし
椎間板をやっちまってて
2時間も座っていると
背中がパンパンに張るというかさ
板みたいになっちまうもんでさ。

だから
映画館に行く映画は
「これだ!」ってもんが気持ちにないと
う〜〜〜むうになってしまうの。

で。

暑いッ!!!

この暑さの中だが、観に行ってきたぞッ!!

信頼する映画好きの方が「いい」って仰ってたし、
好きなクリエイターが絶賛していたんで、
騙されたつもりになって行ってきた。

騙されたつもりで??

・・・観に行ったのは



「シンゴジラ」

・・・・
・・・・


いやあ
まさかわたくしが

ゴジラで泣くとは!!!

既に観ていた友人が

「ね!!!

泣かせようとしてないその真摯さのせいなんだろうか、
語りたいけどネタバレなりそうで
語れないううううう!!!」

わ、わかるっ!!!

言っとくけど
よくさー
映画CMなんかで
観客ぞろぞろ出てきて

「泣けました〜〜」とか

ああいうんじゃない!

ないからね!!



映画好きの方は

「でしょう。泣けるでしょう。(笑)」

あはは。
勝ち誇られてしまった。

いやほんとに
別に泣かせようとしている映画じゃないんだけど、
なんかこう、こみ上げるものがあったのよ。

ううー。

全く前知識なしで観たのはほんと大正解。

とにかく
暑い中頑張ってらっしゃるサラリーマン、働きマン達。

たまには映画。

きっと元気出る。

なんつうか、日本・・・頑張ろうって思える。

素直にさ。「大人」に観て欲しい一作だよね。うん。

騙されたと思って・・・。


いや
マジで!!







ラベル:シンゴジラ 映画
posted by tonnchikikazoo at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

早い!強い!凄い!!

ひたすら追いかけられるって夢をみる。

誰かはわからないんだけど
追いかけられてしまうわたくし。

誰かはわからないけれど
逃げなくてはいけない。

誰かはわからないけれど
捕まったらえらいことになる。

必死に逃げるわたくし。

焦るわたくし。

なのに
ひたひたと近づく誰か。

ひたひた
ひたひた

きゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

・・・・・
・・・・・

ってところで
目が覚める。

はううううう〜〜〜
夢であったか・・・

・・・・
・・・・

CIMG9433.JPG

その夢が「現実」にあるのが
オリンピックの舞台。

水泳の外国の選手を観ていると
「でけえ〜〜〜〜」
「強そう〜〜〜〜」
「速そう〜〜〜〜」
って、口あんぐり状態になる。

日本選手も随分体格良くなったって思うけれども
でもさー
なんか、なんか、なんか・・・

その
「でけえ〜〜〜〜」
「強そう〜〜〜〜」
「速そう〜〜〜〜」
に競り勝つってね〜〜〜

ひょえ〜〜〜〜!!

いやあ、ドキドキしたわ。


おめでとう
萩野選手!!
瀬戸選手!!

おめでとう〜!!




お気楽日記 ブログランキングへ






続きを読む
posted by tonnchikikazoo at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

熱戦だったね

いや〜〜〜

ご覧になりました??

リオ五輪サッカー
日本対ナイジェリア戦。

ああ、もうちょっと時間があれば!!!!
そう思ったのはわたくしだけではあるまい。

結局4対5で
負けちゃったけれど

入れられた!と思ったら
おー!!!!

返した!!!と思ったら
ああああ!!!

それにしても
ナイジェリアチームってば
現地入りが遅れて
ひょっとすると不戦勝?なんてこと言っていたのにさー

すごいね〜

疲れていただろうにさ〜

この暑さで
わたくしなんて夕方からしか動けないっちゅうに

走る
走る
走る
走る

日本、残念だったけどさ
8日のコロンビア戦、頑張れー!!!








ラベル:リオ サッカー
posted by tonnchikikazoo at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ブラックリストシーズン2であがる



いやあ、面白いわ



わたくし
シーズン2に突入したんだけれどもさ

面白さが減速してない!!!

このブラックリストが面白いのは
リアルアメリカを見事に反映しているからで

「不老不死」
「カルト教団」
「石油パイプ」

今まで知っていた情報が
こうやってエンターテイメントとして描かれると
「情報」がより「リアル」になるっつうか。

それにシニカルでリアリストの主人公
レイモンド・“レッド”・レディントンが
吐くセリフにも痺れる。

国連についての発言とか
わたくし大きく頷いてしまった。

それとシーズン2では

あ〜〜〜
なんか、この奇妙な人物・・・誰だっけ??

えーと・・・

そうだ!!!思い出した!!!

ピーウィーハーマンこと
ポール・ルーベンスじゃんッ!!!!

わかる人にはわかる
なかなかのキャスティング

くーーーーーーーっ!!!

ってなことがあったりする。

ほんと、お勧め!!
お勧めだよ〜〜!!!







posted by tonnchikikazoo at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

小池一夫の言葉

「人見知りなンで…」という言い訳を口にする人が好きではない。

誰だって、人と初めて出会ったときは緊張する。

人と出会うときに、言い訳から入ってどうするというのか。

自分が人見知りな分だけ、あなた、よろしくお願いしますねという

弱さの押しつけをするという強さ。


これ、すごく共感。


そしてわたくしは

顔色をみてもらうのが当たり前って人間も苦手。

マイペースな人といえば聞こえはいいが、

その自意識過剰さを受け入られて当然ってのは

甘えでしかないと思うから。


教養を身に着けるっていうのは
おそらく
「自意識」を乗りこなす方法を身につけるということに
他ならないのではないかと
思ったりもする。

まあ、んなこと言っているわたくし自身、
できた人間からは
ほど遠いんだけれどさ。









ラベル:小池一夫
posted by tonnchikikazoo at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ダンシング

祇園祭が近づいて
ふと思ったんだけど

盆踊りに参加したことって
あります?

そうそう
盆踊り。

踊り方知らなくても
前や横の人の踊り
見よう見まねで手足を動かしているうち
踊れるようになってしまう、あれ。

で、さ。

今は盆踊りも進化しているのね。

こちらは去年愛知県稲沢市祖父江町での様子・・・だそうなんだけど。

「ダンシング・ヒーロー」
盆踊りか〜〜。

これ結構ポピュラーなんだってね。
知らなんだ知らなんだ。





「竹の子族」を思い出したってお父さん、お母さん

年がもろバレですよ〜〜う


あははは。






ラベル:盆踊り
posted by tonnchikikazoo at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

七夕の日のナナちゃん


今日は七夕。

七夕で思い出した

「看護助手のナナちゃん」

看護師さんってさ
本当に大変な職業だって思う。

家族にしてみれば
もっともっとって言いたくなる状況がたくさんある。

けど、彼女、彼たちにとっては
「日常」である訳だしね。

なんせみんな
忙しそうでさー。

そんな中で「志」という程大したものでなくても
気持ちをキープするのも大変だ・・・と思いつつ
あれこれ思い出したりするわたくし。

で。

看護助手ナナちゃん
看護助手という立場で
いろんな患者さんに出会う。

わがままだったり
規則を守らなかったり
死に向き合っていたり。

でね

暖かい気持ちで読めるのよ。

きわきわのところで
自分酔っぱらいの
「キラキラさん」になっていない暖かさ
きっとナナちゃんが
「現実」をしっかり受け止めているせい。

わたくし
この作品読んでて
不覚にも泣いてしまったこと
数度。

正直めちゃくちゃ絵がうまいって作家さんでは
ないと思うのだけれども

すご〜〜く
人間が好きなんだろうなあ
って思う。

おむつをつけるって宣告されて
家族の何気ない一言に
傷ついて嫌がる人のエピソードとか

描かれている内容も
結構リアル。

で、このシンプルな絵と相まって
却ってぐっとくるというか、さ。

この間読んだのは
ナナちゃんが亡くなったおばあちゃんの家に
彼氏と2人で行ったエピソード。

黒電話やフライパン

「おばあちゃんの匂いは
もうせんわ」

って言いながら

「おばあちゃんに会いたい」

って言うナナちゃん。

 彼氏が

「何かわしも
おばあちゃんに
会いとうなったわ」

って言うと

「会える時に会っといたほうがいいよ。」

そして
彼氏が見つける
おばあちゃんの部屋の中に飾られた
七夕の笹

「デイケアで作ったんかも・・・・」

そこには震えた字で

「みんなが幸せで
ありますように」

おばあちゃんは一人で
いつもみんなのこと
思ってくれてた。

・・・・
・・・・
七夕の日、
ナナちゃんと出会うのもいいかも。
お勧めです。







続きを読む
ラベル:コミック
posted by tonnchikikazoo at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

中川家と博多華丸・大吉

王国を覗いてくださる方はご存知だろうけど
普段はとってもつましい暮らしっぷりなんざんす。

・・・なんだけど
500円玉貯金が貯まったのかしらん
皇太后が
「これにみんなで行きましょう」

あら。

という訳で
皇太后プレゼンツで
吉本のお笑いを弟一家と一緒に観に行く。

CIMG9272.JPG


お目当ては「中川家」「博多華丸・大吉」
あと「矢野・兵動」

中川家やっぱ
ちょっと別格

本人たちものったのか
アドリブが長くて
矢野兵頭の出番が短くなったって
トリの華丸大吉がちくってたww

今まで見た中で
一番満足度高かったわ〜〜
お目当ての3組はどれも良かった。

中川家も矢野・兵動も博多華丸・大吉も
TVとかで観たネタであっても
飽きない。

それは単純にわたくしがファンだってことだけじゃなくて
(現にどっかんどっかん受けている訳だし)

比べちゃ悪いけど
以前観た永野や小島よしおとかとは全く
別次元の

「芸」の力って気がしたな〜。

博多華丸・大吉の
夏休み、おばあちゃんちに行って
することなくて
畳の淵を落ちないように歩いたとか

すっごく可愛くて「あるある」だったりして

おっさん2人の言ってみればどーでもいい
立ち話を「聞かせて」しまう力
笑わせてしまう力

格好いいわ〜〜

やっぱ安易に「下ネタに逃げる」ようじゃ
この格好良さには届かないよなあ〜
なんて思いながら観ていたわたくし。

で、
皇太后どうだった??

「中川家と博多華丸・大吉が良かったけど
銀シャリも頑張ってて上手だったわねえ。」

そうねえ。

「「よ〜いどん!」だけじゃないのねえ」

あはははは。
それ関西圏の人だけにしかわからないし〜〜





posted by tonnchikikazoo at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。