2016年10月21日

殿下新CD「4EVER」


PRINCEが亡くなってから

トリビュートだの

スタジオツアーだの

いろんなニュースがあったけれど

未発表曲「ムーンビーム・レヴェルズ」を含めた
ベスト盤が
11月25日発売・・・だそうな。

何よりこのジャケ写!

ぐっときちゃったぜ!!









posted by tonnchikikazoo at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

PRINCE旅たつ

prince.jpg

PRINCEが逝ってしまった。

57才。

突然のニュースで
本当に驚いて
こんな風に書いていても
なんだか信じられない。

4月に逝ってしまうなんて。


Sometimes It Snows In April

どうぞ安らかに。


カーッと体が熱くなるような
にやりとさせる
そして切なく

そんな瞬間を
そんな音をくれたのは
貴方だけだったよ













posted by tonnchikikazoo at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

ヴァ二ティ死去で、絶句

「ヴァニティが。。死んじゃったよ。。。」

ってメールをもらって
PCのこちら側で
思わず声が出た。

「え〜〜〜ッ!!!????」

・・・し、知らなかった。

コカインの過剰摂取から
腎不全
そして
被嚢性腹膜硬化症

2月15日に亡くなったそう。

57歳は
若すぎる。


ヴァ二ティは
(彼女自身はその名を封印したかったようだけれども)
本当に綺麗で
色っぽく

PRINCEの傍にいても
「従属」というイメージがなかった。

視線が強くて
恰好良かったんだ。



PRINCEは
〈Piano And A Microphone tour〉
というオーストラリアのツアー中で
彼女に曲を捧げたそう。

う〜〜〜ん。

合掌。









ラベル:ヴァ二ティ
posted by tonnchikikazoo at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

クリス・ハートのコンサートに行ってきたよ

CIMG8272.JPG


2月14日バレンタインの日には
クリス・ハートのコンサート
行って参りましたの。

わたくしの席は2階ではあったのだけれど
え〜〜っと
はい
パチリ

こんな感じね。
かなり見やすく
彼の表情もはっきり!!だったよ。
良かった良かった。

CIMG8264.JPG

クリスは
NHKの「みんなのうた」とか
カバーソングアルバムで有名だよね。

カバーってさ
正直難しいもんだと思う。

聞く人には明らかに
「ヒットさせたその歌手のイメージ」ってのが
脳裏に焼き付いているもんだしさ

違う人が歌うと
「う〜〜〜ん
ちょっと・・・なあ」とかさ

また聴き手だけじゃなくて
唄う人も実のところ
な〜〜んか悶々とする部分、あるんじゃないかって。

けどさあ〜〜〜〜

もちろんテクニック的な部分も
あるとは思うよ

でもそれ以上に
「曲に対する誠実さ」ってのが
両方の「悶々」を乗り越えることがあるのだなあって
思ったのさ〜〜〜


ミラーボール回る中で歌われた
「時代」・・・

そう、中島みゆきの、ね。

クリス・ハートの「時代」
素晴らしかったよ

わたくし
泣けて泣けて。

素直に
聞けて良かった・・・って思ったのだった。

今度
武道館も決まったそうで
頑張れ!!!
応援しているぜ!!

うん。

で、

CIMG8257.JPG
この子が〜〜〜!!!!

グッズ紹介だのなんだのって
いろいろ頑張っていたんだけれども、

話し方が「さかなくん」!!!!

ぷぷぷぷぷぷぷ







posted by tonnchikikazoo at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

モーリスホワイト死去

ヤクルトのお姉さんと

「・・・今年もキタって感じですよね〜〜」

「私、ひどいんで、今朝はもう泣きそうでした。」

「あらそんなに??」

なんて
「花粉症」の話をして家に入って
PCをUPしたら




「モーリス・ホワイト死去」
のニュース。

え〜〜〜〜
・・・・
・・・・
巨星落つ。

う〜〜〜ん。

74歳はまだ少し早い気もするけれど
パーキンソン病を患っていたんだねえ。

「宇宙のファンタジー」「シャイニング・スター」
「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」

「セプテンバー」

なんか
「あの頃」思い出しちゃったなあ。

・・・・
・・・・

合掌。











posted by tonnchikikazoo at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

HE IS ★

51BDvDnW-gL__SX425_.jpg
デヴィッド・ボウイが亡くなったって知らせは
結構衝撃だったわ〜。

わたくし
彼と
会ったことが、ある。

もうあれは
何年前になるんだか

そのころわたくしは京都の会社に勤めていたのだけれど
社長の言いつけで
蛸薬師から四条にあった直営店まで
お使いに出かけていたのだった。

で、京極から歩いて行くと
人混みが鬱陶しいので
寺町京極まで抜けて
そこから四条を目指したのね。

まだ寒い頃で
あ〜〜〜
なんかあったかいもんでも飲みたいなあ〜〜とか
ぼーっと思いながら
歩いていて

ふとみたら
お面を売ってるところがあって

狐とか
そういうお面。

そこに痩身の外人と日本人の男性とが
寄っているのが目についた。

先に目についたのは
日本人の男性の方で

「業界〜〜〜」ってな
感じでさ〜〜〜
いかにも!!って感じ。

で、その横の
痩身の外国人。

どっかで
どっかで
どっかで見たような気がするんだけど

え〜〜〜っと
知っている人???

いや
そんなん
外人の知り合いなんてわたくしには
いないしさ〜〜〜

・・・・
・・・・

通り過ぎて

ハッとした。

いやいやいやいや

んな訳ないっしょ!!!

こんなところに???

わたくしの頭の中で

「ボウイ???
ま、ま、まさか〜〜〜!!!」

大体誰も騒いでないし。

でもでもでもでも!!!

とうとう
辛抱できなくて

引き返すわたくし。

じーーーーーーーーーーっと
見たら
ま、間違いない気がする!!!

でも
そこから
どうしていいのか
わからない。

今思えば
サインの一つでも
ねだっておけば良かったって思うけれど

その時は
軽いパニックで

ただただ
目をまん丸にして
じーーーーーーーーーーっと
遠巻きに
見るのが精いっぱい。

横の業界風の男性が
気づいて
にやって笑って

ボウイに何か耳打ちした。

多分
「めんどくさい状況になると
いかんから
河岸を変えよう」

とか
そういうことを言ったんじゃないかと
思うのだけれども。

そうしたら
ボウイがこっちを見て

多分
目をまん丸にして
固まっているわたくしに
「騒がないでね〜」ってことだったんだろう

唇に指をあてて
「・・・シー・・・・」って
ポーズをしたんだわよ。

彼らが
歩いて行ってしまうまで

わたくし
動けなくてさあ〜〜〜

デビッド・ボウイ

確かに
★だったわ〜〜〜。

タートルネックが
異様に似合ってた。

で、会社に戻って
ぼーーーーーーーーーーっとしていたら

社長が
何かあったのかっつうもんで

じ、実は・・・って
焦りながら話したら

「ああ、
ボウイは京都好きで
別荘も持っているからな
遊びに来ていたんやろう」

って言われて

ええええ〜〜〜〜〜ツ???

相手が社長ということも忘れて

「ほんまか!!!」

と言ってしまうわたくし。

おっさん!!!
おっさんのくせに
何を知っているんや〜〜〜!!!!って

あははははは。

今でもあれは
夢じゃなかったんかって思う
ささやかなわたくしの思い出。

★は空に帰った。

決して古くならないその声と
音をわたくしたちに残して。

「・・・シー・・・・」


合掌。







posted by tonnchikikazoo at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

梅雨あがってトーキングヘッズ

梅雨明け!・・・だそうざんす。

いっきなり
強烈な
蒸し暑さが襲ってきて

根性レスのわたくしは
へばっておりまする。

うう〜〜〜〜。

で、

昨日真夜中
ちょこちょこと動いていたら
こんなものが
出てきた。

CIMG7220 - コピー.JPG
うひょ〜〜〜〜
お懐かしや

トーキング・ヘッズ
1981年2月26日
渋谷公会堂

前座だったプラスチックス
立花ハジメ
好きだったんだよなあ

トーキングヘッズは
知的でユーモラス
そこが
わたくしの好みだった。


一気にエンジンがかかって
思い出すいろんなシーン。

怪人二十面相
GOLD

東亜会館!!!

カンタベリーハウス!!!!

ひゃひゃひゃひゃひゃ

こんなの書いて
なんになる・・・なんだけどさ。

マイコーも
マダーナも
良かったけれど

PRINCEはまあ別格として、

生で観た中じゃ
初来日時の
アイズレーのブルーノートが
わたくしの中じゃBEST
かな〜〜。

あれって1987年だったか。

ってことは
24年前!!!

うひゃあ
もう
「昔」のおはなしなのね

うひゃあ〜〜〜〜

ひとり
騒いでいる
真夜中


だから
へたるんだっての!!!!















posted by tonnchikikazoo at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

鈴木雅之を聞きに行く

CIMG7180.JPG

そうそう
わたくし
水曜日には
へたるのを承知で
コンサートに出かけてきたのだ。

「Masayuki Suzuki Teste of martini tour 2015
Step1.2.3 〜Martini Dictionary〜」

っつう
「なげ〜〜よ!!!」
なタイトルのツアーコンサート。

鈴木雅之
来年は還暦
なんだってね〜〜〜。

だからそれに合わせて始まったツアー
Step1.2.3ってタイトルに入っていて
今年は「Step2」の年。

今回は
オールタイムベストといっていい内容。

「♪違う違う
そうじゃな〜〜い♪」

も、はい。
しっかりと。

だけど
なにより盛り上がったのは

「♪ら〜〜んなうぇい〜〜♪」

「♪い〜なせだね
夏を連れて来たひと♪」

いやあ、
アクション付きで
歌えてしまう
自分が怖い

ワハハハハ

そうか〜〜〜
来年還暦ねえ

しかし
声量もあるし
衰えてない。
まったく。

紫のタキシード
似合ってたしね。

妙な味のMCも

ふむ。

去年はピンクのタキシード
今年は紫。

そしてSTEP3の
来年は
真っ赤なタキシードを着るんだってさ。

ふっふっふっふっふ。

サービス精神旺盛って感じの
ステージワークで

客席
年齢層高かったけど

みんな満足した顔ざんしたよ。

CIMG7188.JPG
マーチン印のポップコーン
ワッペンを買って

「あ〜〜〜
やっぱわたくし
ドゥワップ好きだなあ。

ミラーボールライトも
良かったし

我ながら
やっぱ
「いなたい」もんが好きなのね〜〜」

納得確認しつつ
家路についたのでありました。

ちゃんちゃん










posted by tonnchikikazoo at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の魔法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。