2018年02月26日

食べごろは長いのよ

ゴーヤを育てていらっしゃる方なら
とっくのとうにご存じだろうとは思うけれど
ちょっと、書いておきますよ。

ゴーヤは緑。

赤くなっちゃったら、食べられない。

もしもそんな風に思っていらっしゃる方がいたら
いらっしゃったら

「ちょっと待ったーっ!!!」

大きな声で、わたくしが
異議を唱えておきましょう。

赤くなったゴーヤは熟しているってことだから
苦さ半減。
ってか、甘くなってるの。
だから半割にして種をとって、適当に切って冷凍。

それを、翌朝、ジューサーに放り込んで
ヨーグルト入れて
それでも苦さが心配ならば
バナナの1本でも入れましょうか。

ガガーッっとやったら
ほれ、この通り。
毎朝、これが、母とわたくしの元気の素であるのです。
冷たくて、美味しいよ〜〜!!!

赤くなったゴーヤは、捨てるしかない。
弾けちゃったら、もうおしまい。

いいですか
もう一度言いますよ。

もしもそんな風にお考えなら
考え直して。

なんだかね、思い込みで、判断しちゃって
美味しいところをとり逃す・・・そんなことってね
案外
身近にあったりしますよね。

ええ。


もったいない。
もったいない。

ゴーヤは、赤くなってからが、本番。

我が家じゃ、今やそんな風。








posted by tonnchikikazoo at 17:45| Comment(0) | がっつりおいしく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。