2016年04月11日

海津大崎の花見船A

琵琶湖の海津大崎の桜は

1931年っつうと
えっと、今から85年前か

宗戸清八さんっていう
街道の整備士さんが
自費で桜の苗木を買って
植えたのが始まりなんだって。

宗戸さんが植えたその桜が
花をつけた時
他の人達も見惚れて
「これはいいなあ〜〜」

桜って水辺が似合うもんね。

で、その後青年団の人たちも
協力して次々に植えていって・・・

ほら!!!!

見えてきた!!!

CIMG8649.JPG

街道に沿って
約800本の桜!!!

CIMG8654.JPG

ひゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

けぶるように綺麗よ〜〜う。

ここね
まあ、観光名所になっているから
この時期
 観光バスもたくさん来ていて

でも運転手さんはちょっと嫌がるんだって

正直、道が狭いしね〜〜〜

わたくし達が行った時には
交通規制がかかって片道通行になっていたけれど

CIMG8652.JPG

そういう状況を思うと
船から眺めるっての、
マジでNICEだったかも。

それにしても
宗戸さん、素敵なことをしてくださったものだわね〜〜。

顔も知らない方だけれど
最初に
「ここに桜を植えよう」
 って思われたその気持ちが

なんだか
いじらしく可愛らしく。









ラベル:海津大崎 琵琶湖
posted by tonnchikikazoo at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐりんフラワーべじたぶる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。