2016年04月02日

七回忌

いいお天気になった。

国王の
七回忌だった今日。


CIMG8548.JPG


長い介護生活の中
 特に後半は昼夜逆転の生活で
国王もわたくしも
お互いに
ついつい言葉が荒くなる日もあった。

「もう!どうしろっていうのよ!!」

「もういいっ!!お前には、頼まんっ!!!」

「頼まないんだったら
 最初から言わないで!!!」

ギスギスして
トゲトゲして
そんな自分に疲れて

 なんとか気分を変えたくて
国王のベットが置いてある部屋の畳の拭き掃除を
始めるわたくし。

すると
半分も拭き終わらないうちに
決まって国王が言うんだった。

「もういいから
kazoo、その辺にしときなさい。
疲れるといかんから・・・」

さっきまで怒鳴っていたのに
なんなのよ

大丈夫よ
なに言ってるのよって言いながら

ぽたぽたぽたぽたぽた

涙も一緒に拭いたあの時。


七回忌


不思議だね〜。
あの声を
あの時の声を

この頃よく
思い出すんだ。

知らない間に
時間は過ぎていく。

あの
 濃密な時間が
教えてくれたこと

育んだもの。

そして
近くなっていく。

 国王、見ている?

見えてる???

今年も
桜が咲いたよ。

咲いたよ。





ラベル:国王
posted by tonnchikikazoo at 20:39 | TrackBack(0) | 王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。