2015年11月29日

気散じ


今年の紅葉は
今一つ。

赤くなる前に
葉は茶色になってしまってさ

妙な天候が続いたものね〜と
思うわたくし。

いつまでも
暖かかったのは
ありがたいような気もするけれど

その分帳尻を合わせるかのように
朝晩の気温の上下は半端でなくて
年末に向け
訃報の知らせも続く。



皇太后のお友達も
一挙に4人。

皇太后の九州の同級生の結束は
わたくしから見ると驚くほど強い。

同郷とか
同い年っていうのが
どうしてそこまでの結束を生むんだろうと思うけれど

「「戦争」を経験していれば
わかるんだけれどね
そうね
わからないかもしれないわねえ」

って皇太后は微笑むばかり。

「・・・・もうそんな年齢になったんだものね」

「仕方ないわよね」という言葉を
飲み込んでいる皇太后。

気落ちしているのが
わかる。

確かに人の命には
限りがある。

それは仕方のないことかも
しれないけれど

でも
そこにある「切なさ」を
「仕方のないこと」と
簡単に流すことはできない。

なんとかしなくちゃ。

そういえば・・・と
わたくしは思い出したりする。

匡王が亡くなった時も
「大丈夫よ」
って言いながら・・・。
CIMG7898.JPG

こんな時にどうすればいいのか
正解はわからないけれど
気散じをしなければ。

かといって
わたくしの財布の中身は
相変わらずぱっとしないんだけどさ

幸いにも
映画の招待券が2枚当たっていて


「皇太后、映画を見に行こう!!
招待券が無駄になってもいかんしさ。
皇太后が見たいやつ
見に行こうよ!!!」

で、皇太后が選んだのが
佐藤浩市主演の
「起終点駅 ターミナル」って映画。

わたくし的には
ヒロイン演じる本田翼
はっきり役不足っつうか
ミスキャストだと思ったけれど

佐藤浩市はさすがに巧くて

「再生」の話だし
物語の中で佐藤が料理するザンギも
なにもかも
美味しそうで
美味しそうで

「おなかがすいたね〜〜」って

うん。
とにもかくにも。
少しは・・・ね。

良かった。良かった。









posted by tonnchikikazoo at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。