2015年08月08日

その一手間が

CIMG7371.JPG
猛暑が続く中
皇太后の畑で
さつまいもの芋のつるを収穫。

「芋のつるなんて食べるの??」

いやいや
これが
美味しいんだわ。

「うちも作るけれど
皮をむくのがめんどうじゃない?
今はまだ柔らかいから
そのままでも
結構いけたわよ」

う〜〜〜ん
そうかもしれないけれど

その一手間が
味を
左右する・・・

どうせ食べるならさあ〜〜って
わたくしなんぞは
思ってしまう。

TVを見ながら
黙々と
皮をむく。

ふっふっふっふ。

こういうのは
苦痛に思わないってのは
やっぱ
食い意地が張っているってやつ
なんだろうか。

皮をむいて
水につけ
それだけでも
アクが出るけれど

更に
下茹で。

これでね
完全に
アクも抜けて
柔らかくなりまする。

そうして
それを
油炒めして
CIMG7382.JPG
醤油と砂糖、塩少々

胡麻を散らして
さあ、出来上がり。

手間っちゃ手間だけど

何も難しくはないし

なにより、炊きたてご飯に合わせたら
それだけ満足

りっぱなおかず

ってか
マジで美味しいのよ。

・・・・
・・・・
ってか、またまた
だけどね〜〜〜

あははははは

しっかし
もんのすごい暑さ

農家の方は
大変だろうなあ〜〜








posted by tonnchikikazoo at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | がっつりおいしく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。