2015年07月28日

こわ〜〜い話

CIMG7239.JPG
今日は日差し
それほどでもないか??と
まったくの判断ミスの中
ウォーキングへ出かけてみたら

小学生の男の子たちの
グループに遭遇。

夏休みか。

なんか途中
小走りになったりして
元気ね〜〜〜

その元気を
なんとか
有益なエネルギーに変換できぬものか・・・などと
ぼんやり考えながら
横を通ろうとしたら

なんかみんなして
「怖い話」を競っていたようで。

「・・・お化けってな
おらんって
みんな思ってるやろ??」

「お化けはおらへんで」

「・・・だけどな
お化け屋敷とかあるやん??」

「うん」

「あれとかな
時々
混じっているねんて!!」

「なにが?」

「お化けが!!!」

「嘘や〜〜〜〜」

「嘘や〜〜〜〜」

「嘘やないで!!」

「嘘や〜〜〜〜」

「そんなんいいひんわ〜〜」

「・・・・じゃあ確かめてみたらええやん。」

「・・・」

「・・・」

黙り込む子供達

一体どこのお化け屋敷で
どんな方法で
確かめるつもりなのかと
心の中で
突っ込むわたくし。

また違う子が

「あのな
あのな・・・・」

「なんやねん」

「(声をひそめつつ)

あのな・・・

カラスって
真っ黒やねんでッ!!!!!」

「!!!!うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

「うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

走り出す子供達。

いやあ全く
そのげんきを
なんとか有益なエネルギーに・・・

ふっふっふっふっふ

夏休みざんすなあ〜〜。











posted by tonnchikikazoo at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。