2015年07月09日

迷い込むわたくしたち

「こだわり」

何かしら
「こだわり」ってのを
打ち出してくるってパターン
ありますよね??

で、
「こだわる」あまり
一見
受け入れられているかのようにみえて

実のところ
とんでもないことになっている

ツッコミどころ
満載

そういうパターン

あるでしょ???

その気になっているのは
けっこうだけど

こっちは
赤面を通り越して
唖然ってパターン。


いやあ

昨日
電車女ちゃんとの
デートで
訪れたお店が

ほんっと
すさまじい
「こだわり」のお店で

実際に行ってもらわないと
なかなかこの
わたくしたちが受けた
「衝撃」は
伝わらないと思うんだけどさ

まずメニューからして
こだわりが強すぎて

「一体どれがどれで
いくらなの?」

肝心のそこが
わからない

ワハハハッ

ファイル形式になっているんだけど
最初の5〜6ページは
全部

「わが店のこだわり」
についての
御託な訳ですよ。

「読んでいただければわかります」

って言われたって
そんな
あーた
そういうもん熟読する気が
こちらにはまったくないときているからさー。

で、
あれこれ
訴えたいもんだから
全てのページが
「赤」と「黄色」で
強調してある。

目がチカチカするってばよ!!!!
赤と黄色の組み合わせは
デンジャラス!!!

デンジャラスですよ〜〜う!!

ってか
繰り返すが
わたくし達が知りたいのは

何がいくらかっつう
極めてシンプルな問題なのだが。

「えっと
この選べるソース10種類って
どこに書いてありますか?」

「あ、それは
こちらでございます」

って
4,5ページ先を指される。

わ、わ、わかりにくッ!!!!!

で、さ
それがなんかコジャレタ店内だったら
ふむふむじゃん???

もうね
昭和!!!!!!

昼なのに
真っ暗でさ

ミラーボールが回っていそうな
雑然とした店内。

くっくっくっく

ツッコミどころ
ありすぎて

途中から
2人してハイになるの巻。

CIMG7104.JPG
わたくしが頼んだ
ペペロンチーノ

「こだわりのハート(トランプ)型のお皿」に盛られて
それなりに
美味しくはあったんだけれど

あまりに平べったい麺なので
わたくし
フォークで食べることを断念。

あははは


いやあ〜〜〜〜
世の中には
まだまだ
わたくしの知らないことが
たくさんだね〜〜〜〜

アハハハハ

いつもの馴染みの喫茶店に移動して
CIMG7115.JPG
「・・・・・落ち着くね〜〜〜」

「お、落ち着きますね〜〜」



あれはなんだね
「料理の代金」じゃないね

「ネタ代」!!!!!

ぶわははははははッ!!!












posted by tonnchikikazoo at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マイセルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。