2015年05月30日

バター不足と玉ねぎと

言っていたら

農林水産省が27日、品薄となっているバターを
1万トン追加輸入すると発表したね〜〜

あれこれ
仕組みの問題とか
あるようだけれども
そもそも
バターが品薄になっているのは、
バターの原料である生乳を生産する酪農家が減少しているから・・・

バターがなけりゃ
マーガリンで・・・っていうのも
よく聞くけど

バターはバター

マーガリンじゃ・・・。

で、さあ

「輸入するから
OKよ」

ってところに
着地・・・みたいだけど

わたくし

それって
野菜とか
そういうのにも

関係する話しなんじゃ?とか
思ったり。

わたくしは一切手伝っていない
(食べるのとお料理オンリーなのさ)の

皇太后の畑

このところの異常気象で
今までそれなりに収穫できていたものも
なかなか
育てるのが難しくなって
結果
「う〜〜ん
イマイチ」って皇太后が嘆いていることも。

皇太后の畑仲間のおじちゃんずも

「葉物は難しくなっちまったなあ」

いやいや
葉物どころか
にんにくも
たまねぎも
育てやすいはずの
じゃがいもでさえ
全滅だったりする
おじちゃんずの嘆きたるや!!!


CIMG6756.JPG

そんな今年の皇太后の玉ねぎ

よしよし
すごいじゃないのって
わたくしは
喜んでいたのだけどさ。

農作物って
収穫まで短い種類も
そりゃあるけれど

でも大抵のものは
種を蒔いたり
苗を育てたり

一朝一夕で
できるもんじゃない。

なんかさあ〜〜
「ないなら
輸入すりゃあいい」ってのは
いかにもイージーなことのように思うし

それに
こんだけ世界的に異常気象ってことになれば

輸出するより
自国で消化・・・ってことだって
多くなってくるんじゃないかって

そんなことを考えているわたくし。

考えすぎだと
いいけれど・・・。


照りつける
日差しの中

CIMG6709.JPG
王国の
緑のカーテン
頑張って大きくなろうとしておりまする。

CIMG6770.JPG

けなげに
花もつきましたよ〜〜う。










posted by tonnchikikazoo at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐりんフラワーべじたぶる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。